ヘルプ

無料口座への登録

『macaso』無料デモ口座登録

『macaso』無料デモ口座開設をお申込みください。デモ口座を開設しますと、仮想資金で取引を行うことができ、登録されているマカソムリエのランキングやパフォーマンスを確認したり、『macaso』の操作方法を確認したりすることができます。

ポートフォリオ

『macaso』のトップ画面になります。お客様の純資産や評価損益、フォローしているマカソムリエなどの情報が確認できます。

フォロートレードとは

フォロートレードとは、世界中の優れたトレーダーをフォロー(選択)して、自動売買を行うシステムトレードです。『macaso』では、登録リストの中のトレーダーをフォロー(選択)するだけで自動売買が行われます。

手動注文

お客様ご自身で手動取引を行う画面になります。注文としては、以下の種類を出すことができます。

成行
指値・逆指値注文
イフダン注文
イフダン+OCO注文

ポジション

その時点で保有しているポジションの一覧を表示します。初期設定では、ポジションはフォロー(選択)しているマカソムリエごとにグループ化して表示しています。また、詳細に切り替えることで、マカソムリエ毎のグループ化をせずにすべてのポジションを表示します。さらに、サマリーに切り替えることで、保有している通貨ペア毎の評価損益を閲覧することも可能です。

ストップ・リミットの変更

保有しているポジションのストップ・リミットの設定を変更することができます。
変更したいストップもしくはリミットの値をクリックして表示されるポップアップ画面より任意の値(Pips)を設定して変更します。

約定履歴

既決済の取引について閲覧することができます。全体の損益や各取引の損益を閲覧することが可能となっており、損益はグラフ表示で閲覧することが可能です。時間枠を“全部”に設定すると、初回決済時から現在までの情報を表示します。また、マカソムリエ項目における選択したマカソムリエ毎の損益や通貨項目における取引した通貨ペア毎の損益も表示可能です。なお、グラフ表示の下段には、各取引の履歴を表示しています。各取引の画面右側にある詳細の“・・・”をクリックすると、対象取引における詳細情報を閲覧することができます。
また、“Excelへエクスポート”をクリックすることで、取引の履歴をエクセルファイルにてダウンロードすることも可能です。

取引履歴ログ

「取引履歴ログ」では、取引に関するログメッセージを表示しています。
例えば、“マカソムリエはポジションを保有したのに自分の口座ではポジションを持っていない”などエラーがあった場合に、理由等の説明を確認することができます。

フォローマカソムリエ設定

この「フォローマカソムリエ設定」では、『macaso』における取引数量などの設定を行うことができます。

ロット数と許容取引数とは

ロット数 × 許容取引数 = 合計ロット数に、それぞれ数値を入力することで、マカソムリエが同時にオープンすることができる最大取引数を設定することが可能です。これには新規注文も含みます。
お客様が、お客様のポートフォリオから2人のマカソムリエAとBを選択したとします。合計ロット数は、マカソムリエAに4、Bに1と設定されています。
つまり、マカソムリエAは、同時に4ロット分のポジション(および指値注文)をお客様の口座でオープンすることができますが、マカソムリエBは、ポジション(または指値注文のいずれか)を1ロットしかオープンできません。
マカソムリエBがお客様の口座で1ロット分のポジションを1つオープンし、さらにもう1つのポジションをオープンしようとした場合、そのポジションはお客様の口座でオープンされることがなく、以下のエラーメッセージを受け取ります。
「マカソムリエBについては、追加の1.0のスタンダードロット、買いEUR/USDはオープンされませんでした。この マカソムリエの合計最大取引は1、オープンポジションとペンディングオーダーは1です。お客様の口座全体では、あなたは、ある任意の時点で5つを超えるポジションとペンディングオーダーを持つことはできません。」
※ 合計ロット数を大きく設定するとリスクを高める可能性があるため、口座残高に余裕を持った設定を行っていただきますようお願いいたします。

リミット(Limit)

お客様にとって有利な方向にレートが推移した際に、ここで設定したpips幅を上限とし、マカソムリエからの決済シグナルを待たず利益確定をすることができます。
※ ここでの設定変更は、将来の取引に適用され、現在オープンしているポジションには適用されませんのでご注意ください。

ストップ(Stop)

お客様にとって不利な方向にレートが推移した際に、ここで設定したpips幅を上限とし、マカソムリエからの決済シグナルを待たず決済することができます。
※ ここでの設定変更は、将来の取引に適用され、現在オープンしているポジションには適用されませんのでご注意ください。

自動ロック(許容損失額)

マカソムリエごとに許容できる損失額を設定します。設定した許容損失額に達すると自動的に保有ポジションの決済、新規注文の取消を行い、当該マカソムリエをオフに設定します。(マカソムリエがオフに設定された後は、新規・更新・決済シグナルは受信しません。)
「自動ロック(許容損失額)」を設定したい場合は「自動ロック(許容損失額)」に任意の値を入力してください。なお、指定した価格と実際の約定価格との間に差が生じる場合があり(スリッページ)、設定した価格以上の不利な価格で決済される可能性もあります。
自動ロックされた後に再度シグナルを受信するよう設定したい場合には、マカソムリエ名の左側にあるチェックボックスにチェックを入れて、“オン/オフにする”をクリックしてください。
例:マカソムリエAの実現損益が-10000円に達した時点でロックされるよう設定したい場合
1.「フォローマカソムリエ設定」のページを表示
2.マカソムリエAの「自動ロック(許容損失額)」欄に”10000”と入力(”設定を保存”を押下する必要はありません)
3.「ポートフォリオ」のサイドメニューにある、マカソムリエAの”実現損益”が-10000に達した時点で保有しているポジションはすべて決済され、マカソムリエAからのシグナルを受信しないよう”オフ”に設定されます。

iii. マカソムリエを追加

「マカソムリエランキング」よりお気に入りのマカソムリエをフォローすることができます。なお、同時にポートフォリオにてフォローできるマカソムリエの数は、ライブ口座では無制限、デモ口座では20までとなります。
※ ライブ口座で複数のマカソムリエをフォローする場合は、口座残高等にご注意の上、フォローしてください。

iv. マカソムリエの設定を保存

マカソムリエの設定を変更して保存します。なお、設定を保存する前に他のページへ遷移すると、設定が変更されませんのでご注意ください。

v. オン/オフにする

マカソムリエをオンからオフにすると、保有ポジションに対する決済シグナルのみを受信して、新規売買シグナルは受信しません。
逆に、マカソムリエをオフからオンにすると、全ての売買シグナルを受信します。

vi. マカソムリエのフォロー解除

フォローしているマカソムリエをポートフォリオ上から削除します。
マカソムリエのフォローを解除した場合、削除したマカソムリエからの保有ポジションと既に受信している新規予約注文はそのまま残ります。
先に保有ポジションの決済や新規予約注文の取消を行ってから、マカソムリエのフォローを解除することをお勧めいたします。
なお、マカソソムリエのフォローを解除した後に残っている保有ポジションの決済および新規予約注文は、お客様ご自身が手動で行っていただくこととなりますのでご注意ください。

vii. 変更のリセット

この画面で入力した数値を、現在適用されている数値に戻すことができます。
※「設定を保存」ボタンを押下してしまうと、変更前の数値に戻すことはできません。

その他の設定

口座を観察する「Monitor My Account」

「Monitor My Account」(以下「MMA」という)は、マカソムリエからのシグナル送信の失敗または拒否されたことによるポジション決済が失敗した等の状況によって、マカソムリエとお客様の口座におけるお取引に差異が生じた場合に、「MMA」が作動して自動的にポジションの決済等の対応を行う機能です。
詳細については、以下[参考]ケーススタディをご確認ください。
※ この機能は、お客様の資産を保証するものではありません。

[参考]ケーススタディ:

【ケース1】
マカソムリエはポジションを決済したが、システム障害等の影響によってお客様の口座ではマカソムリエからの決済シグナルを受信できず、ポジションの決済がされなかった。

【ケース2】
マカソムリエはストップ値/リミット値によりポジションを決済したが、お客様の口座ではストップ値/リミット値の設定が“0”等になっていて、ポジションが決済されなかった。

【ケース3】
マカソムリエとお客様の口座でのストップ値/リミット値は同じ設定の状態で、マカソムリエは設定していたストップ値/ リミット値でポジションを決済したが、マカソムリエとお客様の口座において取引レートが異なるため、お客様の口座ではポジションが決済されなかった。

【ケース4】
マカソムリエは決済のストップ値/リミット値を変更したが、お客様の口座では、変更予定のストップ値/リミット値が実勢レートに近すぎたため、決済のストップ値/リミット値が変更されなかった。
この場合、リミット値/ストップ値の変更値が10Pips以内という条件のもとでポジションの決済を行います。

【ケース5】
マカソムリエは約定前の保留注文を取り消したが、お客様の口座では、マカソムリエとお客様の口座においてレートが異なるため、その時点で保留注文が既に約定していて取消ができなかった。

【ケース6】
マカソムリエとお客様の口座においてレートが異なるため、マカソムリエでは保留注文が成立してすぐに決済したが、お客様の口座では保留注文が約定しなかった。
この場合、該当する保留注文は取消となります。

※ 上記ケーススタディは、あくまでも参考であり、すべてのケースを網羅したものではありません。
※ 相場状況や取引される通貨ペアによっては、MMAの対象外になることがあります。

注文中

フォローしているマカソムリエからの注文もしくはお客様自身が手動で発注した保留注文を見ることができます。また、成立するまであれば、注文価格やリミット値/ストップ値を変更することもできます。
「全ての注文をキャンセルする」をクリックすると、注文中画面にある注文をすべて取り消すことができます。

マイページ

当社会員専用サイトになります。
改訂された各種交付書面(取引約款・取引説明書など)の確認、現在の登録情報の確認や変更があった場合の登録情報変更手続き、出金依頼、取引報告書(レポート)の抽出などを行っていただけます。

ホーム

当社からのお知らせになります。
重要なお知らせもありますので、随時チェックしてください。

入出金管理

『macaso』口座における入・出金履歴や出金依頼を出していただくことができます。

各種設定

登録情報の確認や変更手続き、パスワードの変更手続きを行っていただくことができます。

取引説明書・約款等

契約締結前(時)交付書面等の各種交付書面(PDF)をご確認いただけます。

※ 改訂された各種交付書面は必ずご確認ください。もし当社にて各種交付書面の同意確認が取れなかった場合、お取引を継続していただくことができませんのでお取引口座をロックさせていただくなどの対応をさせていただくことがあります。予めご理解いただきますようお願い申し上げます。

パスワード変更

『macaso』口座では、マイページ上でパスワードを変更しますと、取引画面のパスワードも変更されます。

[パスワード変更手順]

1.マイページの「各種設定」→「パスワード変更」をクリックします。
2.「パスワード変更」画面にて、現在ご利用のパスワード・変更予定のパスワード(確認用を含めて2回)を入力
3.「変更」ボタンをクリック
パスワード変更が完了します。

次回以降で、ログインされる際には、変更されたパスワードにてログインをしてください。
なお、設定されるパスワードの条件は以下になります。

・最小は8桁
・最大は制限なし
・半角英数字(数字とアルファベットの大文字小文字を必ず1つ以上入れる)
・任意で記号の利用が可能(必須ではありません)

※ 利用可能な記号: !"#$%&'()*+,-./:;<=>?@[\]^_`{|}~ (半角のみ)